2012-10-23 23:48 | カテゴリ:その他
自分のことでもないのに、よくまぁ飽きもせず、引越ネタを・・・とお思いのあなた。
私にとってたった一人の大事な妹のことなのですから、自分のことのように思えるのは当然なのですよ!

すみません・・・嘘です。
ただの野次馬と、ブログにうってつけのネタなのと、まぁ覚え書きの意味で書くことにしました。

ちなみに妹には許可を取っておりません。
最初に引越ネタを書いたあと抗議を受けていないので(当然ブログは見ているはず)、暗黙の了解かな、と自己判断しています。

私の実家は一戸建てで中古なので古いのですが、結構広い家です。
キッチン以外に和洋室4畳半程度から10畳(12畳かな?)くらいまで7部屋あります。

押し入れも一間のものが4箇所、巾一間高さ半分のものが1箇所に1畳分くらいの納戸、階段下の物入れなど収納も多く、そこに両親と妹で暮らしていました。

しかし今年の1月に母が亡くなり、家は父と妹だけになってしまいました。
妹は二人には家が広すぎる、近所に歩いて行けるようなお店がない(某コンビニはありますが)などの理由でいずれはもう少し生活のしやすいところへ引っ越したいと考えるようになったようです。

実家は我が家から車で10分位のところなのですが、周りに何でもある我が家と違い、車に乗れない父は買い物にも行けません。
ただ父は母との思い出がある家を引っ越したいとは思っていなかったかもしれません。

その父もお盆に倒れ、今も入院中です。
状態が良くなっても家に帰って生活できる可能性は0との診断をされてしまいました。

そこで急に浮上してきたのが妹の生活環境の改善です。

今まで仕事で遅く帰ってきても、取りあえず家には父がいるので安心でしたが、入院してからは誰もいない家に帰ってくるのでいろいろ不安なことがあったようです。

そんな中、母が亡くなってから何となく「ここに住みたい」と思っていたマンションを見に行くことになりました。
私が誘ったのですが・・。

モデルルームを見せてもらい、すっかり引っ越しする気満々になってしまった妹。
無理もありません。
場所は我が家から車で2~3分、歩いても10分弱。
周りにお店や病院などもあり、駅にも歩いて行ける距離です。

何と言っても帰ってきたときマンション自体には灯りや人の気配があり、オートロックなので防犯上も安心です。
ペット可もポイントでした。

早速引越を決意し、実行。
その間1ヶ月かかっていません。

野次馬妹思いの私は契約から引越まで暖かく見守りサポートし、無事引越が終わりました。

11月は足吹、とても忙しく何としても10月中になるべく早く引っ越ししたかったので、引越業者探しも忙しかったです。

ネットで見つけたのがここ 引っ越し料金一括見積もりなら引っ越し侍 です。

ネットで見積を依頼したら5社くらいがメールですぐ返事が来たのですが、その中の2社からメールと同時に電話が来ました。
会社で3時休み(10分)に見積入力したのですが、休憩が終わる直前に1社から電話が来ました。
そこは出られたのですが、あとの1社は残念ながら仕事中だったので、夕方受けました。

結局速攻で電話をくれた2社に見積をお願いし、条件が合った1社にお願いして引っ越しすることができました。
マンションを見に行って1週間で契約と引越の見積、さらにその2週間後に引越という無茶なスケジュールが実現したのも、ネットのおかげですね。

引っ越し料金一括見積もりなら引っ越し侍 さんからも見積状況や引越完了の確認など電話をいただきました。

あ、もちろん上のコメントはキャンペーン用のものですが、便利だったこととスピーディに引っ越しできたのは引っ越し侍さんとパンダさんのおかげだったと本当に思っています。

なお、あと何回か引越ネタが登場すると思いますが、ご容赦ください。

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://solocla.blog.fc2.com/tb.php/969-7b090b16