2017-05-24 23:20 | カテゴリ:吹奏楽
仕事が忙しく合奏時間開始に間に合いませんでした。
ウォーミングアップの曲の途中から合流。

荒野の7人
パイレーツ・オブ・カリビアン
アナと雪の女王
サリュート・トゥ・ザ・シネマ
ニュー・シネマ・パラダイス

映画音楽ばかりです。

多分10/15のプロムナードコンサートのプログラムになるはず。

コンサートの内容はもう少し具体的になったら発表します。
お楽しみに!
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-05-20 23:16 | カテゴリ:吹奏楽
前回参加できなかった高校の同窓会がありました。
今回はもちろん参加!

担任の先生と45名中20名の参加で行われました。

挨拶もそこそこに一瞬に乗し高校生に戻る私たち。
約2時間があっという間でした。

75歳になられた先生は耳は遠くなったのと、その前からインシュリンの注射をしていましたが、お元気で、栃木市からご自分で運転してこられました。

一人一人近況の報告を聞きながら、周りとおしゃべりをしているせいで、食事がなかなか進まず、お店の方に「食後の飲み物をお持ちしてよろしいでしょうか」と言われてしまう始末。

キャピキャピ(死語)の女子高生におばちゃんパワーがプラスされて、楽しかったです!!!

fc2blog_20170521213423290.jpg

お庭で出来たバラとかお菓子とか、いろいろお土産をいただいちゃいました。

2次会もありましたが、練習があるため、今日はパス。
多分2次会に行ったら3時間コースだと思うので。

一休みしてこのあとは練習です。

まだまだ曲が絞られていないので、通し練習がメインです。

ところどころ、止まって確認がありますが、つかまってしまいました。

前回の練習で「こっちの指遣いがいい」と思って左右の小指を入れ替えたら、逆に出来なくなってしまいました。
元々やりにくい指遣いのところだったので、練習が足りていませんでした。

以前本番にのせた曲なのに、出来ないとは情けないです。

練習します。

今日は練習の集まりが早かったので、合奏も7時ちょうどに始められ、しっかり練習することが出来ました。

やっぱり大勢の人数で合奏すると楽しいですね。
本番のコンサート(今年は10月15日)はだいぶ先ですが、練習頑張りたいです。
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-05-17 23:12 | カテゴリ:吹奏楽
集まりが悪く、ちょっとがっかりな練習でした。

でもそんな練習でもいろいろ考えることはできます。

人数が少ないからこそ(少ないと言っても30人くらいですが)、できる練習もあるので、前向きに考えたいと思います。

普段の練習会場は中学校の音楽室です。
今の練習会場は30年くらい前だったと思いますが(若干健忘気味)改築された音楽室です。

それまでは古い木造の校舎で音楽室と技術家庭科室のある独立した校舎でした。
改築にあたりしばらくはプレハブの音楽室でした。

改築時音楽の先生とは親しくしていて(今も親しくしています)、教室の音響(天井などの吸音材)なども私たちの意見も聞いてくださいました。
そのため普通の音楽室よりは反響などが少なく練習しやすいのですが、それでも50人くらいになると自分の音が聞きにくくなってしまいます。

なので30人くらいの練習の時は、音を聞き合いましょう。

と、回りくどい話になりました。

もう一つ、人数が少ない時は自分の音も周りによく聞こえるので、弱点がかなり目立ちます。
目立つと言うことは、弱点を認識できること。

個人練習では見落としてしまう、合奏の中の自分のポジションでの弱点です。

大いに反省することばかりですが、まだ時間があるので頑張ります。


さてチューナーを新しくしました。
このところクリップ式のチューナーを使っていたのですが、クラリネットの場合、クリップ式の物はベルに付けることになるので、実は見るときには視線がかなり下になります。

それなので、マイクとセットのこのチューナーを買いました。

fc2blog_2017051722574902d.jpg


譜面台の下に磁石で付くようになっています。
私の譜面台はアルミで磁石は付かないのですが、両面テープ付きの金属プレートが同封されているので、これで譜面台に取り付けています。

楽器の方が前面で目立ちますが(あ、またBbクラのリードに戻しました)、その右側のピンクのものがチューナーです。

ちょうど楽譜のちょっと下だし、コンパクトなサイズで邪魔にならなくて良いです。
全面にプラスチックのカバーが付いていますが、これを後ろに回すとスタンドにもなります。

ただボタンが小さいので少し押しづらい感じがします。

こんな小さくて、お値段も1,480円(アマゾンなので送料無料)なのに、ちゃんとチューナーです。
メーカーもKORGで一流のメーカーです。

確か娘が「リラックマ」のを持っていたかもしれません。
ただしメトロノームの機能は付いていないので、メトロノームも必要な方は別なチューナーをお求めください。






【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-05-13 23:02 | カテゴリ:吹奏楽
出勤日でした。

実は水曜日の練習日、何となく左目がゴロゴロして見づらい感じがしたので、翌日からコンタクトレンズを使用せずに眼鏡で過ごしたのですが、金曜日の夜には両目とも目やにがひどくなり(汚い話しで済みません)、土曜日の朝には目が開かない状態。

それでいったん出勤してから、診察が午前中だけだったので、11時頃抜けて眼科に行きました。

結膜炎だそうです。
瞼が赤くなっているものの、白目と黒目は大丈夫とのことで、目薬をいただいてきました。

私が眼科に行っている間に、会社(だけでなく付近一帯)が停電したそうです。
なんでも東電のブレーカーがショートした、ということでした。

電話でそれを聞いたときには停電からは復旧したそうですが、一時は仕事をやめて帰宅しようか、と言う話も出たらしいです。
結局会社に戻り、社内のPCの確認をし、終わったのが4時近く、つまり11時から4時まで、自分の仕事はしていなかったということ。

予定の仕事は終わりませんでしたが、もちろん残業はぜずに練習に向かいました。
このドタバタで昼食を食べ損ね、それを練習前に食べるという事態になりましたが。

さて練習は引き続き映画音楽の楽譜三昧です。

ほとんど通し練習ですが、少しずつ曲に対するポイントが見えてきました。
と言っても自分の出来ないところがわかってきた、というだけですが。

週に2回の練習だけなので、合奏以前の作業は団員一人一人がやっておかなくてはならないのですが、みんな仕事やら家事やらで普段は時間が取れません。
それなので週2回の合奏練習前の時間がとても貴重な個人練習の時間です。
本当はそれだけじゃ圧倒的に足らないので、みんな工夫して時間を取っているようです。

金管楽器は結構「河原」で吹いていたりするようです。
人気のない駐車場で車の中で吹いたり、スタジオを借りたり、自宅でミュートを使ったり、と様々。
しかし日常的に出来ているメンバーはごくわずかです。
ほとんどが本番直前がんばるか、普段はせいぜい譜読みとか曲を聴いてイメトレとかだけでしょうか。

何とか工夫して個人練習の時間を取りたいですね。
何しろ私がEbクラを用意始めると、部屋から逃げ出す三女(わんこ)がいるので、これはもう防音室を作るしかないでしょうか?



【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)
2017-05-10 23:20 | カテゴリ:吹奏楽
GW後の練習開始です。

欠席も多く残念でした。

私も途中リードの調整をするために少し吹いただけなので、10日ぶりの演奏です。
さすがに調子が出るまでに時間が・・・・。
加えて風邪を引いたらしく、喉が痛いので、楽器を吹いているとさらに痛くなり・・・・。

火曜日に仕事で嫌なことがあったので、今日の練習が待ち遠しかったです。

仕事で辛いことや嫌なことがあっても楽器を吹くことで多少気持ちをリセットできています。

思うように(技術的に)吹けないことはそれはそれでストレスになりますが、仕事のストレスとは質が違う気がします。
楽器を吹いていなかったら、もっと思い詰めたりしてしまっていたかもしれません。

もちろん感じ方は人それぞれですが、何か趣味があって気持ちの切り替えできる機会があれば、ストレスをためにくいように思います。
趣味に集中している時間は、他の嫌なことはちょっと横に置いて忘れることが出来ます。
まぁ、終わればまた思い出さなければいけないんですが、その時には少し嫌な気持ちが薄れている、という感じ?

今、趣味と離れて仕事ばっかり頑張っている方、ちょっと気分転換に趣味を再開してみませんか?
その趣味が楽器演奏だったら、ぜひうちの楽団へいらしてください!
【ジャンル】:音楽 【テーマ】:吹奏楽
コメント(0) | トラックバック(0)